これまで行ってきた海外環境保護活動の具体的な内容を紹介します。

 

私たちはマレーシアのボルネオ島にあるサバ州 サンダカンという場所で、第一回目のマングローブ植林活動を行いました。マングローブの苗を購入する費用は全て生物多様性広報活動地域貢献活動によって得られた利益でまかなわれています。費用をただ寄付するのではなく、実際に私たちの手で植林したことによって日本でコンピュータを通じた資料では得られなかった情報や協力してくださった方々のあたたかさ、環境破壊の現状を目の当たりにすることができました。

現在、第一回目の情報をより発信するために詳しい内容をTOPページに掲載しています。

 

植林活動についての詳しい内容は

TOPページの「植林活動」の項目をご覧ください。